フェスが終わった。

ダンスフェス1を終えて・・・
メンバーの中には前日眠れないくらい緊張して、当日ふわふわしながら朝を迎えた人もみんな無事にやり遂げました
当日、朝のリハーサルでは本番さながらの緊張感の中、舞台上で確認したメンバーたちの落ち着いた笑顔を見てちょっと安心。
本番までの空き時間に練習、食事をして、さあ着付けメイクです
同楽屋で大人数のフラダンスチームの熱気ムンムンの中、私達四人はひそやかに準備を始めます
バリダンスの衣装は、服のように人の形にはなってなく、長方形の布・ながーい帯で形作っていきます。
布を巻き、さらに巻き、さらにさらに帯をぐるぐるぐるぐる・・・・・
紐と安全ピンを巧みに使い、体に沿わせていきます。
その様子にフラダンスの方たちは、あらー、こんな事してするだなー。着物より難しいわ。。。などなど関心されている様子。
二人のメンバーのメイク着付けもするから余裕を持って始めていたはずが、私の着付けが終わったのが本番10分前
意外と時間がかかってしまって心の中で冷や汗をかきました
いざ!舞台脇にスタンバイ。
またまた今年も、高校生くらいの若い子達がステージで輝いてます
私達の出番。今年は踊りの前にチーム紹介の映像が流される形式で、事前に撮った練習風景と私のタジタジのチーム紹介が流れ・・・
曲スタート
メンバーの顔を振り返ると、フウーッと息を吐いたり、大丈夫と言い聞かせたりしています。「スニュム、スニュム!」と声をかけて、ステージへGO
会場いっぱいのお客さんでした。
今回は、花撒きの時に小さな花束状にしたお花を撒きました。チーム紹介のときにお客さんに受け取ってください。と言ってあったのでパッと投げたときに手を伸ばして取ってくれる子がいたり、いい試みだったなと実感
終わってみんなに感想を聞くと、頭がマッシロで覚えてない
ほんっとにそうなんです。私もそうでした。
舞台の上で楽しむなんてできない!
でも、本番での出来栄えより、私はこのメンバーでフェスに参加できた”過程”が一番の収穫で、貴重で感動することだと確信しました。
バリダンスを観てなかなか自分もやってみたいってことにはつながりにくい踊りですが、心を合わせて練習する過程は、とってもおもしろいです。
そして体も、変化が現れます。背筋が伸びたり、関節がやわらかくなったり、筋肉がついてきたり・・・いろいろ変わってきます
自分より歳もだいぶ上の人生の先輩の仲間たちを見ていると、大げさかもしれないけど、踊りにはその人の人生が写し出される気がしてなりません。
私はほんとにいい経験させてもらってるな。と常々思います。
踊りもお店も私にはなくてはならないもので、皆さんに経験、勉強させてもらっています。
本当におかげさま。
よし!またがんばるぞ
今週はフェスの打ち上げをしますっ楽しみ~
スニュム スニュム!

2012-02-27 | Posted in バリダンス講座No Comments » 

関連記事

Comment





Comment